食・暮らし・実用

味の周辺 ぼっけもん交遊抄

定価2,200円(税抜)

○在庫あり

古川洽次・和田龍幸著 A5判 上製 256ページ 2008年6月10日発行

食を巡る日本の文化と伝統

三菱商事前副社長・現ゆうちょ銀行会長である古川洽次と、日本経団連前事務総長であった故・和田龍幸をホストに、作家や料理研究家、陶芸家、財界人などの多彩な顔ぶれを迎えて、日本人の「味の周辺」のこととして、縦横無尽に語った対談集。各対談の下には注釈をつけ、中学生にもわかる内容。
<対談相手>
辰巳芳子(料理研究家)、河竹登志夫(演劇研究家)、松原太流(大本山永平寺西堂住職)、堀口すみれ子(詩人・エッセイスト)、尾前喜八郎(陶芸作家)、鮫島吉廣(薩摩酒造常務取締役)、早乙女 貢(作家)、尾崎左永子(歌人・作家)、田沼敦子(歯科医・料理研究家・エッセイスト)、ミハイル・Y・ガルージン(駐日ロシア連邦大使館公使)、中村秀太良(「招福楼」当主)、小倉和夫(国際交流基金理事長)、村松友視(作家)、中島千波(画家)、遠山敦子(新国立劇場運営財団理事長)、福原義春(資生堂名誉会長)、谷垣禎一(衆議院議員)、沈壽官( 薩摩焼陶芸家)

<著者紹介>
ふるかわ・こうじ 1938 年、東京都生まれ、鹿児島県育ち。九州大学法学部卒業後、三菱商事に入社。同社常務、副社長、さらに三菱自動車工業の副会長などを経て、2007 年より、郵政民営化によって誕生した株式会社ゆうちょ銀行の取締役兼代表執行役会長(CEO)。
わだ・りゅうこう 1937 年、鹿児島県生まれ。慶応義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了後、経済団体連合会入局。事務総長を経て、2002 年、経団連と日経連が統合して誕生した日本経済団体連合会(日本経団連)の初代事務総長、常任顧問などを務めた。2007 年、逝去。


この書籍を購入した方は、次の書籍へも興味をお持ちです

▲ページの先頭に戻る