かまくら春秋

かまくら春秋2022年4月号 No.624

定価360円(税込)


4月1日発売

【座談会】
再録「自然と文化が作家の心を刺激する」
安西篤子×井上ひさし×三木卓×伊藤玄二郎(本誌) 

【特別連載】
「再び『私のかまくら道』」
永井路子「鎌倉幕府の光と陰掘
「大衆酒場」〈再録〉
横山隆一「鎧」

【短期連載】
「かまくらむかしばなし」〈再録〉
沢寿郎「鎌倉沖へ来た黒船」画・平嘉門

〈連載〉
花から読み解く文学「宇野千代と櫻」森千春
風のあしおと「花一輪」堀口すみれ子 画・山口幸子
鎌倉その日その日「難民のこと」三木卓
小説 ゆれる階 第三十五回「蜃気楼」村松友視 画・鳥山玲
心をたがやす「仏典の言葉」横田南嶺・「聖書の言葉」前田万葉 画・吉野晃希男
二階から目薬「ウクライナの春」堀江重郎 画・吉野晃希男
地球の本棚『目に見えないもの』近藤誠一
鎌倉今昔女語り「女の戦い〜静御前〜」竜崎蒼 画・後藤俊太郎
湘南の名画から紡ぐストーリー「夢」 柳澤紀子「少年シジフォス供廚ら 太田治子
鎌倉と折々の花「百花繚乱の寺社境内」原田寛
こころにひかる物語「蠟燭」稲畑廣太郎 画・景山健
服装の森羅万象「『政治』をまとう衣服(その一)」小倉和夫
鵠沼物語「鵠沼から世界へ発信される天才作曲家の思い」山口道孝
無茶四のクールな鎌倉時代「熊谷直実」二階堂正宏
父母の肖像「四月一五日は『イリオモテヤマネコの日』」戸川幸夫(下)戸川久美
共に生きる「般若心経の不思議」金澤泰子
暮らしの法律相談 小島啓
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
辰巳芳子のおこごと「春の鍋仕立て」辰巳芳子
逸品のある風景「春、たちのぼる〜鬼頭天薫堂」
タウンスポット 海と山と歴史とアートをテーマに「極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバル」開催
私の本『朝焼けと狩人』細井聖
今月の書架
カマク・ラタン
かまくら春秋会 湘南の名店ガイド
名店地図
表紙のことば 高橋幸子
編集後記


▲ページの先頭に戻る