詩とファンタジー

詩とファンタジー 2011年秋茜号 No.16

定価1,000円(税抜)


童謡詩人として有名なサトウハチローは、両親が東北出身ということで、東北に非常に深いゆかりがあります。秋・東北・そして抒情と、サトウハチローのバラエティーに富んだ詩世界とともに、詩の印象とは別の、破天荒な素顔に迫ります。


●特集「サトウハチローの秋・東北・抒情」
絵・平澤朋子
インタビュー・サトウハチロー記念館館長 佐藤四郎氏
エッセイ●佐藤愛子、やなせたかし

●対談・作者面白いから作品は面白い
漫画家 西原理恵子×やなせたかし

●やなせたかしの詩と絵
「オロカモノ」「B級の青春」

●「手のひらを太陽に」つなごう 心と心 プロジェクト
応募入選作発表
被災者の皆様から寄せられた詩のなかから、入選作3作品をカラーイラストレーションとともに掲載

●ファンタジー 「ネコの茶太郎」
作家 群ようこ×北見葉胡

●シリーズ「少女だったとき」/「少年だったとき」
作家・松本侑子/作家・志茂田景樹

●投稿詩とイラストレーション(参加イラストレーター)
山口はるみ、岡山伸也、宇野亜喜良、雨宮尚子、井筒啓之、黒井健、スズキコージ、ささめやゆき、長崎訓子、松永禎郎、植田真、下谷二助、サカモトセイジ、藤本将、川浦良枝、史青子

●星屑ひろい作品集 絵・渡辺リリコ
●イラストレーションコンテスト発表(審査員:やなせたかし、宇野亜喜良、山口はるみ)
●ほんの三行詩入選作 絵・森シホカ

●おたよりのコーナー
●執筆者/画家プロフィール
●編集後詩


▲ページの先頭に戻る