文芸・小説・エッセイ

パラグアイにかけた夢 ―豊歳直之・わが人生

定価1,500円(税抜)

×在庫切れです。

豊歳直之・著 四六判 上製本 224ページ

夢を求めて南米に渡って50年。
あくなき挑戦の日々をつづる!


駐日パラグアイ大使となり、日パ両国の架け橋として活躍する著者の、夢と勇気と挑戦の記録。

過去に夢はない。夢は未来にしかない。

1960年2月4日、ひとりの青年が大志を抱いて、勇躍アルゼンチンへ出発する。
その後、自動車市場の拡大を企図しパラグアイへ移住、持ち前の冒険心と探求心、そして困難に立ち向かう闘志で「トヨトシ・グループ」を創業、成功を収めた。企業人として、また「日本パラグアイ学院」の創設、駐日パラグアイ大使就任など、両国の架け橋としても活動をつづける著者の「挑戦の日々の記録!!

著者プロフィール
豊歳直之(とよとし・なおゆき)
1936年、東京生まれ。早稲田大学卒。大阪商船(現商船三井)勤務を経て、1960年アルゼンチンへ移住し、その後、パラグアイへ移住した。同国でトヨタ自動車の販売などを手がけるトヨトシ・グループを創業。在パラグアイ日本商業会議所会頭、パラグアイ日本人会連合会長などを歴任。2006年秋、旭日小綬章を受章。2009年10月より駐日パラグアイ大使。


▲ページの先頭に戻る