文芸・小説・エッセイ

好きなことを楽しく いやなことに学ぶ  ―福原義春流・自分育て、人育て

定価1,300円(税抜)

福原義春・著 四六判 並製 224ページ 定価1,365円(税込)

人生は「育てる」もの

人材、会社、社会、
そして文化を育てた達人の軌跡

経験するものに無駄なものなどないーー
資生堂名誉会長の著者に学ぶ、人生の深め方。
インタビュー「複線人生ノススメ」付き

著者プロフィール
福原義春(ふくはら・よしはる)
1931 年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業と同時に株式会社資生堂に入社、米国法人社長を経て商品開発部長、取締 役外国部長を歴任、87 年社長、97 年会長、2001 年から名誉会長。現在、東京都写真美術館館長、企業メセナ協議会会長、 文字・活字文化推進機構会長、かながわ国際交流財団理事長を務めるなど多くの公職に就く。著書に『部下がついてくる人』
『ぼくの複線人生』『だから人は本を読む』など多数。近著に『福縁伝授~聞いてもらいたい独り言』などがある。


▲ページの先頭に戻る