食・暮らし・実用

田沼敦子の おいしさ おすそ分け

定価1,800円(税抜)

○在庫あり

四六判、並製、216ページ、オールカラー 定価:1,890円(税込)

おいしいって一番身近な“幸せ”

料理研究家、歯学博士として、多くの雑誌やメディアで活躍されている田沼敦子さん。前著『取り寄せても食べたいもの』の刊行から6年、さらなる「おいしさ」を求め、3年前に自らのブランド「清薫洞」を立ち上げた田沼さんが、たくさんの「新刊を!」との声に応え、待望の新著を刊行いたします。
全国各地で出会った、田沼さん選りすぐり、自信を持っておすすめする「とっておきの品々」をご紹介します。

目次 1章 私のとっておき 2章 季を味わう 3章 贈り物に、おもたせに4章 家族で楽しむ、仲間と楽しむ 5章 おいしい暮らしの常備品

田沼敦子(たぬま・あつこ)
1953年新潟県生まれ。歯学博士・料理研究家。千葉市『高浜デンタルクリニック』院長。
本業のかたわら、身近な食材を使って自然に噛む回数が増える料理『嚙むかむクッキング』を提唱。テレビ、雑誌、講演など多方面で活躍。夫は写真家で文化功労者の田沼武能氏。二男の母。
著書に『噛むかむクッキング』(クインテッセンス出版)、『Welcome to 噛むかむクッキング』(医歯薬出版社)、『取り寄せても食べたいもの』(法研)、他著書多数。


▲ページの先頭に戻る