食・暮らし・実用

知っていると楽になる、がんとの付き合い方 ―がんで悩んでいるあなたへの処方箋

定価1,200円(税抜)

○在庫あり

神奈川県立がんセンター頭頸部外科 久保田 彰・著
四六判 並製 156ページ


上手にがんと折り合うこと。
20年以上がんと向かい合ってきた外科医がたどり着いた意外な結論。生きることの意味、生きるうえで大切なことに答える一冊。

 
著者は頭頸部外科医として耳、鼻、のど、口のがんを診察し、多くの患者とその家族に寄り添ってきた。本書は、がん治療に携わりながら学んだこと--手術や予防についてはもちろん、生きることの根本を見つめ直す、異色の医学書。
がんと"戦う"のではなく、いかに上手に"折り合う"か。がんと向かい合ってきた医師だからこそ伝えられる、がんとの付き合い方とは。「がんと上手に折り合うための15か条」を収録。


<内容>
がんと上手に折り合うための15か条
第1章 まずあなたに知ってほしいこと、考えてほしいこと
第2章 手術のこと、治療のこと、予防のこと
第3章 我慢しないで、そしてあきらめないで
第4章 あなたの一歩から全てが始まる


<著者紹介>
1954年生まれ。麻布学園高等学校卒業、横浜市立大学医学部卒業。虎ノ門病院、横浜市立大学医学部病院、神奈川県立がんセンター頭頸部外科部長として頭頸部腫瘍の治療にあたる。患者さんが人生を全うするうえでの手助けに医療の意義があると信じて、心の通じ合える、根拠に基づいた医療の実践を目指す。日本頭頸部癌学会評議員、日本嚥下学会評議員ほか。


▲ページの先頭に戻る