星座

星座2019年 清韻号 No.90

定価1,000円(税抜)

×在庫切れです。


〔目次〕
休刊によせて「『うつくしい日本語を』ではじまった」伊藤玄二郎
短歌 「アンタレス」 馬場あき子
俳句 「北辺」 睫克弘
詩  「イオンモール」 中尾太一

巻頭随筆
「『課題先進国』という傲慢」 青柳正規
「景色」 九螺ささら
「トイレ道歌」 出久根達郎
「恋と結婚」 錦見映理子
「言葉をうけとる」 三木卓
「勝負の醍醐味」 山折哲雄
「わたしの宮沢賢治」わたなべみずき

〈連載〉
遠望鏡 とおめがね「『元号は天翔だったかも』説」 山田孝男
現代あイうエお文化論「読者の皆様、ごめんなさい」 川村二郎
ことば小町「国語でなく日本語と言おう」 にがむしかむべえ
リレーエッセイ花「向日葵」 太田治子
アッパレお国ことば・佐伯弁(二)「よだきい」 宮明邦夫
大気圏発ことば旅「言葉ありき」 近藤誠一
世界の本屋さん「ギリシャ・メキシコ」 森雅志
ことばのヨ・シ・ミ「仁風庵 星槎塾 前田万葉枢機卿 『私と潜伏キリシタン』」 伊藤玄二郎

The 星座
躍の座「姥ざかり」 尾崎左永子
十六首詠「夜の地下駅」 松英司
前号の北斗七星 羽生ゆり子
今号の佳詠
オリオン座
アンタレス (ナビ通信・大石直孝&嵯峨牧子)
かんむり座 (橅の木通信・岩田亨)
くじゃく座 (隨縁通信・松英司)
いて座   (菜の花通信・藤岡きぬよ)
こと座   (和泉が丘通信・奈賀美和子)
短歌時評「それぞれの星を求めて」 若狭純子
尾崎左永子作品鑑賞「さくらの記憶」 奈賀美和子
歌人の横顔「かがやく星座 尾崎左永子」 嵯峨牧子
星座フォーラム

編集長対談
「IAEA事務局長への道」   
天野之弥(国際原子力機関事務局長)×伊藤玄二郎(本誌)

〈連載〉
シャーロック・ホームズ小事典「トリビアの舞踏会」 田中喜芳
うたに詠まれた植物たち「うはぎ考」 根本幸夫
弘法筆を選ぶ「着物の美学」 金澤泰子
書−こころのかたち「束の間のいこい」 書・金澤翔子 文・金澤泰子
青春の一作『別れの歌〜ルーシー・ゲイハート』 斎木尚子
虹の食卓「虹の食卓」 堀口すみれ子
女医のことだま「意外な病名」 大川尚美

表紙のことば
書肆『星座』
星占い
星のひろば
著者紹介
編集後記


▲ページの先頭に戻る