詩とファンタジー

詩とファンタジー No.38

定価1,000円(税抜)

○在庫あり


詩、小説、児童文学、絵本と幅広い活躍で知られる芸術院会員の三木卓と『魔女の宅急便』で知られる児童文学作家であり、このほど「児童文学のノーベル賞」といわれる「国際アンデルセン賞作家賞」を受賞した角野栄子の作品を通じ、「詩」と「ファンタジー」の世界を楽しめる一冊。

【もくじ】
詩とファンタジー No.38
巻頭詩 「共に生きる」
「夢の小路」 谷川 俊太郎 絵・宇野 亞喜良
「コップの内側」 小池 昌代 絵・ディアーナ・カイヤカ  
「ランドセル」 わたなべ みずき 絵・北見 隆  
「ネネコ」  高橋 順子 絵・山口 はるみ  
「パンダ とんだ」 ねじめ 正一 絵・飯野 和好
特集1 【三木卓&角野栄子】
三木卓の世界10選
「系図」絵・広瀬真愛
「二人」絵・かんどりかなえ
「窓から」絵・タニガワマリコ
「秋」絵・ユニ
「さよなら」絵・あかり
「もうひねくれたぞ」絵・井上優子
「やな詩」絵・チバコウゾウ
「うんこ」絵・おかか
「写真」絵・しのぶ
「落日」絵・長谷川綾
三木卓・角野栄子の小宇宙
三木卓「むしのうた」 絵・吉野晃希男
角野栄子の「マザー・グース」 絵・長谷川綾
三木卓・角野栄子の往復書簡
三木卓・角野栄子の人と作品
「死の影、生への渇望」城戸朱理
「角野栄子さんと僕」幅允孝 絵・久保田 潤
特集2 【思い出のやなせたかし】
やなせたかしの詩と絵 「風の質問」「オロカモノ」
やなせたかしと「詩とファンタジー」アルバム
対談 われら漫画家! 里中満智子×やなせたかし シリーズ 
少女だったとき 少年だったとき
「お蔭さま」 辰巳 芳子 絵・ 粟冠 ミカ
「道」  柳澤 伯夫 絵・ 景山 健
読者投稿のコーナー
執筆者・画家プロフィール
編集室だより


▲ページの先頭に戻る