鎌倉・歴史

えほん 観音経 たとえ火の中水の中

定価1,360円(税抜)

作・絵 松田寿空 企画・監修 鎌倉 長谷寺 A5変型判 124ページ

あまねく光で照らす「観音経」の教えを、ものがたりで読むこれまでにない絵本

観音経はなにを伝え、どんな教えを説いているのか。大胆な切り口と独特のタッチで、その真髄をわかりやすく解きほぐす。
鎌倉・長谷寺の画僧松田寿空の2作目の絵本。
英訳付、観音経訳文・解説付。

【著者紹介】
松田寿空(まつだ・じゅくう)
1957年、徳島生まれ。放送、音楽関連の会社に勤務し映像とデザインの仕事に携わる。インド、タイへの旅で宗教に触れ、その後、鎌倉長谷寺にて得度。佛教大学にて学ぶ。和楽器に興味を持ち薩摩琵琶を始め、琵琶と紙芝居による法話を行っている。


▲ページの先頭に戻る