詩とファンタジー

詩とファンタジー 2008年秋風号 No.5

定価1,000円(税抜)

○在庫あり


・やなせたかしの詩と絵「アッケラカン」「中也と折檻」
・特集・藤村の青春と抒情 詩・島崎藤村 解説・井上明久 (初恋/潮音/かりがね/椰子の実ほか)
・詩とイラストレーション(投稿詩×イラストレーション)
【参加イラストレーター】
松永禎郎、ささめやゆき、網中いづる、あずみ虫、木内達朗、味戸ケイコ、北見 隆、山口はるみ、下谷二助、飯野和好、内田新哉ほか

・ファンタジー
「南海小夜曲」西江雅之/絵・梶野沙羅
「猫のワルツ」高橋順子/絵・瓜南直子
「長崎の魚石」場・R宗東/絵・吉野晃希男

・特集・思春期
詩・平岡あみ/絵・宇野亜喜良

・エッセイ
「『風の又三郎』の謎はいよいよ深い」天沢退二郎/絵・矢吹申彦 

・シリーズ 少年だったとき 少女だったとき
「立葵の花」池田香代子/絵・大友ヨーコ
「神隠しの時間」絵と文 篠原勝之

・イラストレーション募集開始:宇野亜喜良さんに聞く

・月のかけら 作品集 絵・磯貝裕美

・特別寄稿「『青い眼の人形』をめぐって」永井路子

・お便りコーナー/執筆者・画家プロフィール


▲ページの先頭に戻る