かまくら春秋

かまくら春秋2021年9月号 No.617

定価360円(税込)


9月1日発売

【対談】
「鎌倉FMのこれから」
朝比奈惠温×伊藤玄二郎(本誌)

【短期連載】
「再び『私のかまくら道』」
永井路子 「祇園山遠景」
「潜伏キリシタンの『秘宝』を巡る旅」
眩追厂澄 崙酥攣と潜伏キリシタンの誕生」
「かまくらむかしばなし」〈再録〉
沢寿郎 「三つの伊豆石」 画・平 嘉門

〈好評連載〉
花から読み解く文学「水上勉とあけび」 森千春
風のあしおと「冬瓜」 堀口すみれ子 画・山口幸子
鎌倉その日その日「祭りのあとで」 三木卓
小説 ゆれる階「宙に浮く絆」 村松友視 画・鳥山玲
心をたがやす「仏典の言葉」 横田南嶺 ・ 「聖書の言葉」 前田万葉 画・吉野晃希男
二階から目薬「父の群像」 堀江重郎 画・吉野晃希男
地球の本棚『狭き門』 近藤誠一
湘南の名画から紡ぐストーリー「黄色い花」 太田治子
鎌倉と折々の花「爽やかな風渡る境内を彩る花々」 原田寛
こころにひかる物語「『闇の奥』で見たひかり」 山極壽一 画・景山健
食の森羅万象「食文化と政治、外交(その五)」 小倉和夫
鵠沼物語「国と神を愛しつくした山本信次郎海軍少将とその一族」 山口道孝
共に生きる「翔子と伴侶として暮らしたい」 金澤泰子
父母の肖像「時を編む」宮本 研(上) 宮本 新
暮らしの法律相談 沼田美穂
漫画13人の鎌倉時代「足立遠元・八田知家」 二階堂正宏
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
辰巳芳子のおこごと「鯖の爐任鵑〞」 辰巳芳子
タウンスポット「てぬぐいKAMAKURAを考案 デザイナー磯崎眞澄氏」
逸品のある風景「オリジナルで上品な香り〜温古堂」
私の本『虹のかけ橋』山口道孝
今月の書架
カマク・ラタン
かまくら春秋会 湘南の名店ガイド
名店地図
表紙のことば 高橋幸子
編集後記


▲ページの先頭に戻る