かまくら春秋

かまくら春秋2016年2月号 No.550

定価296円(税抜)

○在庫あり


2月1日発売

〔目次〕
対談 「再び『草燃える』を旅する」 永井路子×伊藤玄二郎
新・鎌倉のみほとけ 「安養院 伝北条政子坐像――政子像にひそむもの」 永井路子
父母の肖像「谷川健一(下)――父とその兄弟」 谷川章雄
私の鎌倉 「遠いむかしの話」 富士川義之
こころにひかる物語 「文字だけが光っていた」 坂井修一
写真・花暦 「古都 匂い立つ春」 立原継望

〔好評連載〕
花から読み解く文学「堀辰雄と馬酔木」 森千春
風のあしおと「路線バス」 堀口すみれ子
小説「睡蓮水」「線香の道――4」 大道珠貴
鎌倉その日その日 「今や枯淡の境地」 三木卓
地球の本棚「『仲光』24世観世左近著」 近藤誠一
キャンサーギフト〜神様からの贈り物」「がんとの共存〜抗がん剤治療を決意した理由(上)」 吉野ゆりえ
川村二郎の言語道断 「『結婚』『血痕』『就活』と『私の終活』」 川村二郎
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
法と治療の暮らし相談室 沼田安弘/松下哲
かまくら防災・安全レポート 振り込め詐欺が止まらない 江崎澄孝

[そのほか]
タウンスポット
「建長寺派 石澤・新宗務総長に聞く」
「最優秀賞に大船中の鈴木優さん」
「2つの美術館が連携イベント」ほか
小説の中の鎌倉 『残りの雪』立原正秋
逸品のある風景 「料理包丁〜菊一」
今月の本棚 私の本『花をめぐる物語』
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
鎌倉歳時記
かまくら春秋会 名店ガイド
           会員トピックス
           名店地図
編集後記


▲ページの先頭に戻る