かまくら春秋

かまくら春秋2015年11月号 No.547

定価296円(税抜)

○在庫あり


11月1日発売

〔目次〕
対談「鎌倉の医療と文学」井口和幸×伊藤玄二郎
父母の肖像「吉野 弘(上)父親・夫・詩人として…吉野弘」久保田奈々子
秋の粧い
私の鎌倉「谷戸の潤い」石原慎太郎
こころにひかる物語「ひかりは闇に輝く」安村仁志

〔好評連載〕
花から読み解く文学「高見順とカエデ」森 千春
風のあしおと「小春日に」堀口すみれ子
小説 睡蓮水「線香の道−1」大道珠貴
鎌倉その日その日「存続でホッ。」三木 卓
地球の本棚「芸術作品の根源」近藤誠一
キャンサーギフト〜神様からの贈り物「初めての抗がん剤治療(四)抗がん剤投与」吉野ゆりえ
川村二郎の言語道断「『プレッシャー』は弱虫の隠れ蓑か」川村二郎
新 パリ通信「パリは永遠に……」熊田マリ
法と医療の暮らし相談室 沼田安弘/松下 哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
かまくら防災・安全レポート「警察署長の仕事」江澄孝

[そのほか]
タウンスポット「尾崎左永子さんの米寿を祝う」、「観音ミュージアムオープン」、「墓石『水庭』でグッドデザイン賞」ほか
逸品のある風景「鎌倉彫名刺入れ〜博古堂」
今月の本棚
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
かまくら春秋会 名店ガイド
           会員トピックス
           名店地図
New Face〜丸山珈琲 鎌倉店
編集後記
小説の中の鎌倉


▲ページの先頭に戻る