かまくら春秋

かまくら春秋2015年10月号 No.546

定価296円(税抜)

○在庫あり


10月1日発売

〔目次〕
追悼・阿川弘之 対談再録「年明けは四方山話から」阿川弘之×伊藤玄二郎
父母の肖像「新村 猛(下)ヒューマニストの軌跡」新村 恭
金風わたる
私の鎌倉「ハマでの歳月」保坂和志
こころにひかる物語「お金が阿弥陀に光ります」上野 誠

〔好評連載〕
花から読み解く文学「伊藤左千夫と野菊」森 千春
風のあしおと「風やまず」堀口すみれ子
小説 睡蓮水「鏡の国−5」大道珠貴
鎌倉その日その日「ああ氷川丸」三木 卓
地球の本棚「法隆寺を支えた木」近藤誠一
キャンサーギフト〜神様からの贈り物「初めての抗がん剤治療(三)夜明け前」吉野ゆりえ
川村二郎の言語道断「『歴史の共通認識』はありうるか」川村二郎
新 パリ通信「民間外交とは……?」熊田マリ
法と医療の暮らし相談室 沼田安弘/松下 哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
かまくら防災・安全レポート「防犯カメラは『お守り』」

[そのほか]
タウンスポット「若宮大路沿いのビルに憩いの場」ほか、「鎌倉・大船警察署長、揃って異動」ほか
逸品のある風景「きのこ天せいろ〜梅の木」
今月の本棚
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
かまくら春秋会 名店ガイド
           会員トピックス
           名店地図
編集後記
小説の中の鎌倉


▲ページの先頭に戻る