かまくら春秋

かまくら春秋2015年6月号 No.542

定価296円(税抜)

○在庫あり


6月1日発売

〔目次〕
対談「森鷗外と安楽死」森 洋一×伊藤玄二郎
父母の肖像「小松左京(下)その先にあるユートピア……」小松良明
梅雨に薫る
私の鎌倉「六地蔵 静かに、希望の光を放つ」山口道孝
こころにひかる物語「闇と光と『阿修羅のジュエリー』」鶴岡真弓

〔好評連載〕
花から読み解く文学「北原白秋と薔薇」森 千春
風のあしおと「風の手」堀口すみれ子
小説 睡蓮水「鏡の国−1」大道珠貴
鎌倉その日その日「おめでとう三木君」三木 卓
地球の本棚「荘子」近藤誠一
キャンサーギフト〜神様からの贈り物「『ブラインドダンス』一〇周年記念イベント」吉野ゆりえ
川村二郎の言語道断「LINE世代は日本人をやめる気か」川村二郎
新 パリ通信「反権力の武器、風刺文芸」熊田マリ
法と医療の暮らし相談室 沼田安弘/松下 哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
かまくら防災・安全レポート「鎌倉のまつりと交通環境」

[そのほか]
タウンスポット「名品で工房四代の変遷をたどる」、「弐八会が落語会を開催」ほか
逸品のある風景「つきやま〜赤もく酢の物サラダ」
今月の本棚
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
かまくら春秋会 名店ガイド
           会員トピックス
           名店地図
編集後記
小説の中の鎌倉


▲ページの先頭に戻る