鎌倉・歴史

昭和の鎌倉 私の思い出

定価1,429円(税抜)

○在庫あり


今田正廣著 四六判上製 216ページ 2006年6月8日発行


懐かしい“昭和の鎌倉”がここに。
貝集めやメンコ遊びに夢中になった幼年時代、戦争の真っ只中にむかえた青年時代。まちづくりに奮闘した壮年時代――。 鎌倉・由比ガ浜の老舗家具店「島屋」店主がやさしく語る、 懐かしい“昭和の鎌倉”がここに。
目次より――
鎌倉の幼稚園/御成小学校の頃/江ノ電にまつわる思い出/戦争中の出来事/戦争からの復興/由比ガ浜商店街/鎌倉青年会議所発足鎌倉の名士たち/鎌倉アカデミアほか
<著者紹介>
いまだ・まさひろ
老舗家具店「島屋」(鎌倉市由比ガ浜)店主。1926年(大正15)8月生まれ。御成小学校から横浜商業、関東学院経済専門学校、慶應義塾大学法学部を経て、同大学院法学研究科を修了。鎌倉青年会議所の初代理事長、鎌倉ロータリークラブ会長、鎌倉同人会副会長などを歴任。


▲ページの先頭に戻る