詩とファンタジー

詩とファンタジー 2014年夏響号 No.27

定価1,000円(税抜)


表紙絵・宇野亜喜良

特集 追悼 安西水丸 永遠の詩心
「人生は短い。好きなことがあるなら、やってみるべきです。」
今年年男だった安西水丸さん。72歳を目前にした異才の人の突然の訃報は家族、そして多くの友人、ファンたちを驚かせました。
妻・岸田ますみさんと安西水丸さんの詩画集「三月の魚」によせて綴られた詩をヒントに、
水丸さんの詩心と、ことばへのこだわり、そこから見える無邪気のようでありながらとても繊細で研ぎ澄まされた安西水丸ワールドに迫ります。

「詩とイラストレーション」
◆参加イラストレーター

宇野亜喜良、山口はるみ、黒井健、原マスミ、渡辺宏、東逸子、雨宮尚子、矢吹申彦、小池アミイゴ、味戸ケイコ、ささめやゆき、福田利之、飯野和好、柳智之、ディアーナ・カイヤカ(ラトビア人)ほか

ファンタジー
いとうひろし×小川かなこ
「コペル老人と月うさぎの秘密」

人気児童文学作家いとうひろしさんの書き下ろしショート・ファンタジーを今若手注目のイラストレーター小川かなこさんの描き下ろしイラストレーションで掲載

連載エッセイ「少女だったとき・少年だったとき」
「少女時代」酒井順子×井筒啓之
「レマン湖の白い外輪船」デビット・ゾペティ×井筒りつこ

イラストレーション入選作発表(公募イラストレーション入選作8作品)
「ほんの3行詩」入選作発表(カットイラスト・山下以登)
星屑ひろい(カットイラスト・渡辺リリコ)



▲ページの先頭に戻る