詩とファンタジー

詩とファンタジー 2012年冬晶号 No.17

定価1,000円(税抜)


福島県の上小川村(現・いわき市小川町)に生まれた詩人・草野心平。「蛙」「富士山」シリーズなど、生命力にあふれたその詩世界は、多くの詩人に影響を与えました。ふるさといわき、そして東北の情景は詩人の心にどう刻まれたのか。その情景が描かれた三編の詩とともに、同じ福島県出身の三人が草野心平の魅力を紹介します。


・特集
草野心平とふるさといわき
詩●草野心平 絵●北見隆
「磐城七浜」「岩手荒巻」「窓」

・エッセイ
和合亮一(詩人)/長田弘(詩人)/箭内道彦(クリエーター)
「『手のひらを太陽に』つなごう 心と心」プロジェクト
 入選詩発表▼被災者から届いた入選詩3編を絵とともに紹介 
 絵●内田新哉/小太刀克夫/小谷智子

・「詩とファンタジー」年間大賞・優秀賞発表
詩部門・イラストレーション部門の年間大賞・優秀賞を発表

・やなせたかしの詩と絵
「孝行」「ねがい」

・ファンタジー 「10分の1計画」
きむらゆういち×飯野和好

・シリーズ「少女だったとき」/「少年だったとき」
編集者松浦弥太郎×信濃八太郎/女優本上まなみ×篠崎三朗

・投稿詩とイラストレーション(参加イラストレーター)
宇野亜喜良、山口はるみ、井筒啓之、佐々木悟郎、うらたじゅん、川浦良枝、植田真、ささめやゆき、松永禎郎、雨宮尚子、味戸ケイコ、伊藤秀男、淵上冴己、岡田里、スズキコージ、寺門孝之、小川かなこ、矢吹申彦

・星屑ひろい作品集 絵・渡辺リリコ
・ほんの三行詩入選作 絵・森シホカ
・イラストレーションコンテスト発表(審査員:やなせたかし、宇野亜喜良、山口はるみ)

・おたよりのコーナー
・執筆者/画家プロフィール
・編集後詩


▲ページの先頭に戻る