かまくら春秋

かまくら春秋2018年9月号 No.581

定価296円(税抜)

○在庫あり


9月1日発売

〈シリーズ連載〉
父母の肖像「安西水丸(上)――海辺の町での日々」安西カオリ
新・鎌倉のみほとけ「覚園寺 木造 薬師三尊坐像『静かなお寺』」吉村公三郎≪再録≫
こころにひかる物語「闇にひぞむ光二種」野村喜和夫

〈編集長対談〉
「夏目漱石とクラシック音楽」瀧井敬子(音楽学者)×伊藤玄二郎(本誌)

〈短期連載〉
「俳句電報 余滴二」古川洽次

〈連載・グラビア〉
鎌倉と折々の花「爽やかな初秋の花々」原田寛

〈好評連載〉
花から読み解く文学「正岡子規と秋海棠」森 千春
風のあしおと「八尾の夜」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「暑い!」三木 卓
地球の本棚「『日本再興戦略』落合陽一」近藤誠一
共に生きる「父親のこと」金澤泰子
写真で見る 鎌倉今昔「岡本 大船駅西口前/台 レトロな大船駅西口」鈴木正一郎/島村國治
湘南の名画から紡ぐストーリー「花婿の母」太田治子
川村二郎の言語道断「『違和感』に違和感あり!!」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「大預言者モーセ終焉の地ネボ山」山口道孝  
辰巳芳子のおこごと「料理は合理性が大切です」辰巳芳子
法と医療の暮らし相談室 小島啓/松下哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏

タウンスポット
「『新たな文化交流の場に』鎌倉彫会館創立50周年」
「『聴導犬の一層の普及と理解を』あみの会がヒアリングドッグチャリティ」
私の本『オランダ小史』
今月の書架
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
会員トピックス
かまくら春秋会 名店ガイド
名店地図
編集後記
逸品のある風景「だれにも 言わない 事がある。」〜鎌倉画廊


▲ページの先頭に戻る