かまくら春秋

かまくら春秋2018年7月号 No.579

定価296円(税抜)

○在庫あり


7月1日発売

〈シリーズ連載〉
父母の肖像「陳 舜臣(上)――父との歴史の旅」陳 立人
経典を紐解く 浄土宗単立 「観音経③」竹石元美
新・鎌倉のみほとけ「光明寺 木造 阿弥陀如来三尊の中尊『こぼれる慈悲の微笑み』」 上田正行
こころにひかる物語「灯りと中国」井波律子

〈編集長対談〉
「烏賊墨の一筋垂れて冬の弥撒」前田万葉(カトリック大阪教区大司教・枢機卿)×伊藤玄二郎(本誌)

「建長寺親と子の土曜朗読会700回の想い出」 

〈連載・グラビア〉
鎌倉と折々の花「日盛りに映える花」原田寛

〈新連載〉
辰巳芳子のおこごと「食べるということ」辰巳芳子

〈好評連載〉
花から読み解く文学「立原道造とユウスゲ」森 千春
風のあしおと「花火」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「支払え!」三木 卓
地球の本棚「『君たちはどう生きるか』吉野源三郎」近藤誠一
共に生きる「想定外の難問」金澤泰子
湘南の名画から紡ぐストーリー「メキシコの鳥」太田治子
川村二郎の言語道断「日大に学ぶ記者会見の進め方」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「パラオのお年寄りの思いを次世代に」山口道孝  
写真で見る 鎌倉今昔「鶴岡八幡宮の大銀杏」
法と医療の暮らし相談室 沼田美穂/松下哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏

タウンスポット
「鎌倉観光文化検定試験の受付開始など」
今月の書架
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
会員トピックス
かまくら春秋会 名店ガイド
名店地図
編集後記
逸品のある風景「胡麻せいろ」〜竹扇


▲ページの先頭に戻る