かまくら春秋

かまくら春秋2017年12月号 No.572

定価296円(税抜)

○在庫あり


12月1日発売

〔目次〕
対談「父、永井龍男の素顔(上)」永井頼子×伊藤玄二郎(本誌)
父母の肖像「市古貞次(下)――最後まで仕事を」市古夏生
経典を紐解く 浄土宗 『無量寿経』① 柴田哲彦
新・鎌倉のみほとけ「極楽寺 阿難陀像(十大弟子立像の内 極楽寺の阿難陀立像」林家木久扇
私の鎌倉「台峰 歴史が息づくかつての里山」 景山健
こころにひかる物語「小暗い灯」池田澄子
短期連載・電報 「俳句電報」最終回 古川洽次
連載・グラビア「鎌倉と折々の花」遅い秋を彩る鮮やかな紅葉 原田寛

〔好評連載〕
花から読み解く文学「立原正秋と水仙」森 千春
風のあしおと「ねむりねこ」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「人の時」三木 卓
地球の本棚「『日本のたくみ』白洲正子著」近藤誠一
共に生きる「祈り」金澤泰子
湘南の名画から紡ぐストーリー「一週間の後」太田治子
川村二郎の言語道断「敗軍の兵が将を語るのは見苦しい」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「真っ白い鳥居の立つ丘」山口道孝  
写真で見る 鎌倉今昔「小坪海岸と住吉城跡/岡本 大船観音付近」鈴木正一郎・島村國治
法と医療の暮らし相談室 小島啓/松下哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏

[そのほか]
タウンスポット
「市民参加型ミュージカル『サラサとルルジ』鎌倉で公演」ほか
私の本『烏賊墨の一筋垂れて冬の弥撒』前田万葉
今月の書架
鎌倉・湘南ザ・ニュース
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
会員トピックス
かまくら春秋会 名店ガイド
名店地図
編集後記
逸品のある風景「スパイスの香りのするお菓子~サンルイ島 鎌倉店」


▲ページの先頭に戻る