かまくら春秋

かまくら春秋2017年7月号 No.567

定価296円(税抜)

○在庫あり


7月1日発売

〔目次〕
対談「ぜんぶひっくるめて詩の世界(上)」谷川俊太郎(詩人)×伊藤玄二郎(本誌)
父母の肖像「むのたけじ(上)――子育てに悩んだ父親」武野大策
新・鎌倉のみほとけ「壽福寺 明庵栄西坐像 お茶をのみながら」飯野和好
私の鎌倉「光明寺 内藤家墓所」 星野知子
こころにひかる物語「海の色」藤原智美

短期連載・電報 「俳句電報」第5回 古川洽次
連載・グラビア「鎌倉と折々の花」炎暑に咲く盛夏の花 原田寛

〔好評連載〕
花から読み解く文学「佐藤春夫と薔薇」森 千春
風のあしおと「情趣あり」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「いじめ雑感」三木 卓
地球の本棚「『多数決を疑う−社会的選択理論とは何か』坂井豊貴著」近藤誠一
共に生きる「“不条理”も教えなければならなくなった」金澤泰子
写真で見る 鎌倉今昔「鉄ノ井/月影地蔵堂」鈴木正一郎・島村國治
湘南の名画から紡ぐストーリー「窓の中」太田治子
川村二郎の言語道断「ドラマの命はセリフである」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「密林の民“アイタ”の楽園が危ない」山口道孝
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
法と医療の暮らし相談室 沼田美穂/松下哲

[そのほか]
タウンスポット
「原作者藤沢周さんに聞く映画『武曲 MUKOKU』」
「リヨンの生徒がはんこ作りに挑戦」他
「高橋幸子の『般若心経』を風呂敷に」
私の本『鎌倉 はせでら不思議物語』松田寿空
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
逸品のある風景「紫蘇切り細うどん~竹扇」
かまくら春秋会 名店ガイド
           会員トピックス
           名店地図
編集後記


▲ページの先頭に戻る