かまくら春秋

かまくら春秋2017年5月号 No.565

定価296円(税抜)

○在庫あり


5月1日発売

〔目次〕
対談「詩は空気の道(下)」吉増剛造(詩人)×伊藤玄二郎(本誌)
父母の肖像「荒 正人(上)――父と母という『記憶の場』」植松みどり
私の鎌倉「妙本寺参道 秘儀の道」 藤沢 周
こころにひかる物語「ぼんぼり祭と娘の結婚」大島幹雄
新・鎌倉のみほとけ「浄妙寺 阿弥陀如来立像 来迎の手」高橋たか子
短期連載・電報 「俳句電報」 古川洽次
連載・グラビア「鎌倉と折々の花」風薫る初夏の花 原田寛

〔好評連載〕
花から読み解く文学「川端康成と泰山木」森 千春
風のあしおと「迷う」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「新しい冷蔵庫が来た」三木 卓
地球の本棚「『反知性主義 アメリカが生んだ「熱病」の正体』森本あんり著」近藤誠一
共に生きる「大きくなったら三日月になりたいの」金澤泰子
写真で見る 鎌倉今昔「瓜ヶ谷へ入る道/岩瀬隧道」鈴木正一郎・島村國治
湘南の名画から紡ぐストーリー「眺めのよい店」太田治子
川村二郎の言語道断「忖度するのは損か得か」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「近くて遠い国に生きるひとたちを思う」山口道孝
法と医療の暮らし相談室 沼田安弘/松下哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏

[そのほか]
タウンスポット
「幻の大学・鎌倉アカデミアが映画で甦る」
「鎌倉警察署長に野剛志警視」ほか
「大磯・旧吉田茂邸が再建」ほか
私の本『鎌倉古寺歴訪〜みほとけの祈り〜』山越実
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
ニュー・フェイス「ロミ・ユニ コンフィチュール/鎌倉香山」
逸品のある風景「陸乃宝珠~宗家 源吉兆庵」
かまくら春秋会 名店ガイド
           会員トピックス
           名店地図
編集後記


▲ページの先頭に戻る