星座

星座2016年 霧笛号 No.77

定価1,000円(税抜)

○在庫あり


★主筆対談 
歌の過去と現在をつなぐ
今野寿美(歌人)×尾崎左永子(本誌主筆)

★編集長対談
赤十字とは、何か
近衞忠(日本赤十字社社長)×伊藤玄二郎(本誌)

【巻頭短歌】 雪は消え行く 吉川宏志
【巻頭俳句】 人麻呂忌  茨木和生
【巻頭詩】 花を食べるキジ 高橋順子

【巻頭随筆】
名札 新井素子
「アッコ」の水 梅内美華子
シャイだった日本語−鎌倉文士おしゃべりの文体− 中村明
短歌というただそれだけが理由なら 枡野浩一
ゆうな 又吉栄喜
六八九コンサート 安田公寛

【連載】
アッパレお国ことば 兵庫”稱譴虜波嫻のことば 夏石番矢
大気圏発ことば旅 アイルランド∋躄梁膵顱 栩木伸明
自伝的短歌論 旧きもの、新しきもの 尾崎左永子
弘法筆を選ぶ ルーペ 矢島稔
青春の一作 『気流の鳴る音』が聴こえる夜 鎌田浩毅
ことばのヨ・シ・ミ ローライフレックスが結ぶ縁 写真と文 小野田桂子

栗田亘/川村二郎/にがむしかむべえ/上野景文/堀口すみれ子/根本幸夫/田中喜芳/金澤翔子・泰子/大川尚美 ほか


▲ページの先頭に戻る